麺は楽しい
黒門吾兵衛「かみのがた未来会議」の皆さんと語り合う

勤労感謝の日、魚津市上野方地区の住民プロジェクト、「かみのがた未来会議」の皆さんが黒門吾兵衛を訪ねました。

黒門吾兵衛のかみのがた未来会議
未来会議の皆さんに製造工程を紹介する吾兵衛

数年前より、上野方地区の魅力を高めて「より住みたい地区にしよう」という目標を掲げて、地元有志の方々が集まり「かみのがた未来会議」が発足しました。その日は、10 チームに分かれて地区内の施設や会社などを訪問して「魅力再発見」をする徒歩ツアーが開かれました。

森井信次さんがリーダーを受け持つ第10 班は、「麺は楽しい」を掲げる黒門吾兵衛の会社を訪問し、吾兵衛から会社説明を受けてから工場見学をされ、その後意見交換会が催されました。

黒門吾兵衛のかみのがた未来会議
製造工程に真剣に見入る皆さん

黒門吾兵衛の妖術? により、皆さんは真剣に「麺の製造工程」に見入っておられました。

黒門吾兵衛が言葉巧みに焼きそばの製造工程の紹介を進めていくと、皆さんは、興味津々の表情で真剣に見入っておられました。
通常の工場見学では、【黒門衣装】でのご案内はしない吾兵衛ですが、今回は、地元の皆さんの来訪ということもあり衣装を着けてお迎えしたものです。

上野方未来会議様
笑顔でシャッターチャンスに応えて下さった男子小学生

「上野方の野菜を使った特産麺を開発できないか?」
・・・・果たして、黒門吾兵衛は上野方の未来に貢献できるのか?!

会議室に戻った皆さんは、吾兵絵の司会進行により、麺に関する質問もされながら、上野方地区の活性化についての意見交換が進められました。
吾兵衛にとっては「毎日見ている麺の風景」であっても、皆さんにとってはどれもが新鮮に映れて、製造工程や市販商品、またギフト商品に対する質問が数多く出されました。

なかには「上野方の野菜や果物を使った麺はできますか?」という質問があり、新しいホームページで特集をしている「こだわりの商品・こだわりの名店」の記事をご紹介しながら、ページで「特注麺に関するお問合せ」を受け付けていることもお伝えし、意見交換会は大いに盛り上がりました。

黒門吾兵衛のかみのがた未来会議
積極的なご意見が出された意見交換会

「麺に練りこむ野菜は、上野方産の『サツマイモ』がいいかもしれない・・!」などのアイディアも話し合われ、他の地区での「地元産のヨモギ入りそば」をお作りして、秋の収穫祭で直販とともに調理して提供されている事例もご紹介しました。

意見交換会を終えて玄関前で記念撮影。
皆さん、大満足の表情での一枚です。
黒門吾兵衛が目指す「麺は楽しい」は、今回のような地元の皆さんとの交流を通して、「新たな発見」が生まれるのだろうと感じた一日でした。
「かみのがた未来会議」の皆さん、ありがとうございました。
「特注麺」のご相談については、どうぞお気軽にお声掛け下さい。

黒門吾兵衛のかみのがた未来会議
皆さん、満面の笑顔で記念撮影